カテゴリ: メグロS7


なぜか元気の良すぎるWの電気に遊ばれていました

DSC_0057

フィードコイルにダイオード繋いで調整できないかと

色々やってみましたが、あまり効果無かった

煮詰まったので、久々にS7で姫路バイパスをどビューンと

排気量的にはS3の方が上なんですが、キャブの違いか

明らかによく走ります、80キロぐらいで巡行してたんですが

突然バンという音とともにギヤが抜けたような

完全に駆動が抜けました、エンジンは掛かってるんですが

前に進みません、惰性と足キックで非常駐車帯に避難しました

これでは走れないので、兄上に電話して軽トラ持ってくればOKと

電話しようとしたんですが、あれ、電話が無い、ダメじゃん

これでは仕方ないので、壁際の目立たないところでばらすことに

DSC_0059

画像は再現映像です、スマホ無いので現場画像は有りません残念

オイルまき散らしたので、その跡がリアルでしょ

な、なんとプライマリーチェーンが外れてました

恐ろしや~下手すると後輪ロックになるとこでした80キロで、、

現場でばらしてみるとすぐに原因が出てきました

DSC_0058

な、なんとプライマリーケースを止めてるビスが出てきました

3個ある内一個だけがビスですので締めるのが緩かったのか?

このビスが噛んで外れたみたいです、恐ろしや~~

ほんとロックしなくてよかったです、80キロでロックは怖いです

少ない道具で何とかプライマリーチェーン繋いで走れたんですが

こんどはオーバーフローしだして、危ないったらありゃしない

走りながらコックを操作しながら、なんとか帰ってきて

倉庫で早速ばらしました、帰れてよかったです

今日の教訓ちゃんと電話は持ちましょう

DSC_0061

今度はねじロック入れて組みましたこれで安心かな

気休めかもしれませんけどね、こんなことも有るんですね~~

こんなポンコツでバイパスを走るなって怒られそうですが、、、

DSC_0062

気を取り直して、嫁さんと近所の川にホタルを見に行ってきました

今年は当たりなのか結構飛んでました、撮れなかったのが残念です

これは手で捕まえて撮りました



コロナ騒ぎの影響もあり、長らくお休みしていましたが

決して遊んでいたわけでは有りません(遊んでましたけどね~
僅か数年でボロボロに成ったウインカーのゴムを交換したり

四国の某ショップ製でしたが、弱かったです

IMG_5636


こいつはテ-ルブラケットの中で結線されてるので
かなり大事でした

IMG_5638

このゴムはかなり高品質なので、こんどは安心です

IMG_5639

オイルが漏れていたので

IMG_5637

新たにガスケット作って入れてみたり

IMG_5645

これはS3ですが、ダイナモのケースが割れていたので
在庫品と交換して

IMG_5650

ダイナモのモータリングテストしてみたり

後は以前から気に成っていた

IMG_5652


ハンドルを純正品に交換したりしてました

後は家の農作業やったり

IMG_5663

にんにくやラッキョウ、玉ねぎ植えたり

IMG_5662

柿を収穫して干したり、まあほとんど嫁さんのしごとですが

実際はこの3倍はあります、これが大変なんですよね~

IMG_5659

兄貴のHDで島根のひまじん会行ってみたりして

なんとか生息しています

今後も少しずつアップしていけたらなと思ってま~す






何か月もご無沙汰です~

気候の良いときは、仕事が忙しかったことと、走らないとね!

でもS3はどちらも調整中なので、、、(ぶん投げてたとも言いますが)

S7で走り回ってました

でも、姫路バイパス下りて信号待ちで止まると

辺りが真っ白になるぐらい白煙が、、、メグロは2ストか?

でもマフラーからじゃ無い、ありゃりゃ~エンジンからでした

イメージ 1

どこから漏れたんでしょうね~ 滲んでるというより、もうだだ漏れです

色々調べてみると、かなり上の方からみたい

デコンプレバーのあたりから漏れてます

確かここにはOーリングが入ってるはず、部品カタログにはのってます

でも

イメージ 2

あと少しですが抜けな~い

まさか圧入しているブッシュを抜けと、、

それとも交換を考えてないのか?

まあ、交換が必要な時期には、もう吸収されてたし

とりあえず付けたセル関係の部品ですからね~

まあ、どうしようもないので、このまま、ボール盤に砥石付けて、削りました

イメージ 3

加工に一生懸命だったので途中の画像は取り忘れました、アハ!

まあ、削れてるのは判るでしょうか?

当然部品は無いので、ホームセンターでOリング買ってきて入れました

でも修理完成してから、テストしてません、他から漏れてたらどうしよう!

まあ、S3も少しはやってますし、ほかにも浮気というか準備してますよ

他にもクラッチ切れなく成ったり、いろいろ有りましたが、すねてるのかな?







少し前に、フェイスブックでWのガバナー修理の記事が出てました

私もガバナーの確認してみました、まあ部品どりレベルのバイクなので

やっぱり、ガタガタでした、バタフライのシャフトもちびていましたが
そのベース自体がガタガタ、、これではスローが安定するはず無いです

イメージ 1

Wのガバナーを見てみると、ここは圧入でしたがメグロは差し込んで、カシメてました

よっぽど半田か溶接考えましたが、私のスキルで出来るはずもなく

ポンチで叩いて固定しました、でもまた緩むんでしょうね、涙

しかし、こんな所は普通圧入でしょ、信じられない構造です

しかし、この修理でスローが少し安定しました、やってみるもんですね

そしてもう一つ修理というか、以前のやっつけ仕事の修正です

実はスイッチをK125に変えてるので、ワイヤーもK125です

でも少し長いのをだましだまし使っていましたが

流石にまずいので作り直しました

ミッション側はそのままにして、レバー側で詰めることにしましょう

ネットで探せば、部品が有るんでしょうが、とりあえず有るもので作ります

イメージ 3

電気工事で使うリングスリーブがちょうど同じだったので、真中に穴をあけます

で、レバーにセットして

イメージ 2

はんだを流して完成です

イメージ 4

クラッチだし、少し形は変ですが自分で使うんですから、これで十分です

こんなことやってますが、その内純正に戻してしまうような気もします、、、

もうこれで大丈夫だと思いますがなんとか走れるようになってるのに

まだ高速には上がれないチキンなおじさんです

ゆっくり距離伸ばして、検証しま~す

また浮気して機嫌損ねるかもしれませんけどね、リアルじゃないので許してね!



少しは涼しくなってきてますが、相変わらず進んでませ~ん

恐る恐る少し走ってみると、なんてことでしょう

イメージ 1


オイル噴き出してます、は、は、は

原因は何だろう?かなり上から漏れているので、タペットカバーのガスケットかな?

最近作ったばかりなのでゴミでもかんだのかな、ま、そう思うことにして

ガスケット切り出して交換しました、何やってんでしょうね

こんな時は何やってもダメなので、どうでもよいことやりましょう

イメージ 2

取り出しますはこれ、SG用のタンデムグリップ、S7とは幅が違います

まあこれは錆びてるし変形もしてるので、思い切って曲げましょう

イメージ 3

これ以上へこまないように、慎重に曲げていきます

イメージ 4

大体曲げれたので、取り付けのボルト外そうとしたら最後の一本でポキッて、、、

仕方ないので出来る限りセンターに穴開けてエキストラタップで外そうとしたんですが

イメージ 6

かなり手強く、折れたら元も子もないので、挫折!

もう少し大きな穴開けてスパイラルタップでネジ切りなおしました

イメージ 5


こんな所で苦労するなんて、やっぱりたたられていますね

そんなこんなで取り付け完成です

イメージ 7

なんか違和感無く付けれました、まあ、元がバッチいのでなんでもOKですね

最初に比較しとけばよかったんですが、SGとS7とではこれだけ幅が違います

イメージ 8



奇麗な物ではここまで曲げれませんよね、もう使えないような物だから許してね!


ここの所S3に浮気していたせいか二兎を追うもの一兎も追えず状態です

不倫はいけませんね~でもリアルでは縁が無いのでこっちで、、、、

いや、いや、それもいけませんね でも実態は二股三股状態の修羅場!

こんな私に誰がした、、、でもなぜか、むなしい!











↑このページのトップヘ