カテゴリ: GT125

先日乗ったあと充電するために家に有ったスペアのバッテリーをつないでいたんですが
久しぶりに乗ろうと思うとなぜかニュートラルがつきません、キーは切っていたのにバッテリーが弱ってました
どこか漏電でもしてるのか?ハーネスもやばいしありえることです
 
とりあえず電球繋いで確かめることに
 
イメージ 2
おや~キーは切っているのに点いている
 
イメージ 1
電球はどこに繋がってるか?それはプラス端子を外して、そのあいだに電球を繋います
これって漏電していますよねもう、治ったと思ってたのに一筋縄では行きません
 
さて何処で漏電してるのか?調子の悪い時はこんなことなかったはず
まず疑ったのが、ダイナのセミトラです、セミトラの電源を外してみると
 
ビンゴ!電球は消えました、どうもこのセミトラ電気流れっぱなしになるみたい
 
対策はかんたん、電源にリレーを入れるか?コンデンサーを変えてセミトラ外すか?
 
イメージ 3
 
とりあえず10Aのリレーをつけときました、う~~んコンデンサーを調達しないと
SS250と同じみたいなんで、SS250についてるのも古いのでこれをを交換して
外したやつをGT125に移植するか?悩みどころです
 
 
まだ寒いのであまり走ってないのですが、パワーバンドに入れると
楽しいエンジンです
メーターがおかしいので、あくまで体感で走ってるんですが よく回ります
しかし、下道で楽しく走っていると免許がいくつあっても足りません
小排気量、2スト、ミッション車はやっぱり楽しいです
クランクシールも抜けてるはずなので、もっと早くなるでしょうね
 
まあ今回のことは、私が付けたセミトラが原因でしたが、次から次から問題が出ます
恐ろしいウイルスにでも感染してるのか?単車より持ち主に.......
 
Ω菌、明石菌、トホホ菌は有名ですが新種かも

イメージ 1
去年より苦労してきたGT125ですがとうとう復活しました!!!!パチパチパチ
四速で10000回転ぐらいまで回ります、5速に入れると若干失速しますが....
エンジンも焼いてるし、シールもお亡くなりになってるので、こんなもんでしょう
 
イメージ 2
近場を走り回って、B7HSでこの焼けだとOKでしょう、さんざん苦労しましたが
とりあえず、あとは微調整のみです、なんとか治ってよかった!
 
イメージ 3
諸悪の根源はこいつ!コンデンサー不良でした、最近なぜかこいつで苦労してます
見た目は大丈夫なんですが、完全に抜けてるんでしょうね、電気はわからんです
 
プラグにちゃんと火は飛ぶし、大丈夫だと思ってたんですがね
いじくりまわしたら配線折れたし、コネクターも接触不良おこしてました
ハンダやり直してもダメだったので、コンデンサーが怪しいヒジョーに怪しいです
アイドリングで、なぜか右だけポイントのスパークが多い左はほとんど出てないの
右は強力に出ていて、変だとは思ってましたが、原因は絶対にここだと思います
 
いろいろ交換してきたので残るはコンデンサーだけ、以前にもありましたが、コンデンサーって大事なんですよね
コンデンサーは交換しかないですがハンダで止めるという250SSと同じようなコンデンサーが有る訳もなく
 
イメージ 4
とりあえず家にあったセミトラつけてみました、これならコンデンサーは別に付いてるのでOKでしょう
 
取り付けてみると、今までにない吹き上がりをするじゃないですか?やっぱりここでした
 
そのうちWのコンデンサーを加工して付けることにしましょう、ま、それで行けるでしょう
それまでセミトラは貸出しということに、持ち逃げはだめよ!なん~~てね
 
しかしセミトラつけて、復活したのでやっぱりコンデンサー不良ですね
コンデンサー一つでこんな症状になるとはね、恐れ入りました
 
総括すると、インシュレーター不良とチョークバルブ不良、その上コンデンサー不良
薄くなったり濃くなったり、こんなに複合したらシワ無いお味噌では訳わかんなくなります
 
それとスピードメーターとタコメーターの表示も変、音と回転数が一致しませんし
速度表示も低いような?タイヤがやばいので無理はしてませんが....
 
悪いとこだらけです、あとタイヤ変えて、微調整したらとりあえず完成かな?
 
サイレンサーも無いので塩ビパイプで詰め物しました、2ストなので溶けないでしょうたぶん?
やっと往年の2ストサウンドが復活しました、今までは爆音だったのでおじさんは恥ずかしかったです
 
しかしこれが大学初任給並の値段で、若い子に売りつけるとは、恐ろしいお店です
前の持ち主は、エンジンオイル入れるのをしらずに焼きつかしたのでほとんど走ってないはず
なんとも恐ろしい世の中です、怖い怖い!
 
しかし解ってしまえば簡単なことですね、自分のスキルのなさに呆れてしまいます
なんせ三流高卒のアッポーですから苦労するのは仕方ないです
 
かなり苦労しましたが終わってしまえば楽しかったです!
 
 

前回触ってから、冷却期間と言いながら長らく放置してしまいました
 
というのも先々週くらいから持病の癪が.........尿管結石でのたうちまわってました
イメージ 1
毎晩座薬がお友達で、あっちに目覚めてしまいそうに、やばいやばい
 
今週になってやっと復活してきたので、やっとGTを考えられるようになりました
 
イメージ 2
とりあえずないオツムで考えてでも、どこが悪いか見極めないとね
 
まず電装系を疑ってみることに、GTは点火系は左右独立しているので
コイルのところで左右を振替てプラグコードを入れ替えてみる
黒線と白線がポイントから左右のコイルに行っているので
これで変われば、コイルです、変わらなければ電装系はOKかも
 
早速エンジンかけてみるとみると、やっぱり右がパンパンと言っている
 
う~~~~~~~~んなんだろう、電装系じゃ無いのか???????
 
イメージ 3
次はキャブを入れ替えてみよう、でも連結キャブなので取り付けに苦労した
かなり強引だけど、なんとか取り付け成功、ちょっと傾いてるけどま、良いでしょう
 
で、エンジンかけてみると、やっぱり右がパン、パンと言っている
キャブが悪いと思っていたんですが、それも大丈夫見たい、いよいよ底なし沼に
 
う~~~~~~~~~~~~~~んなんでだろう??????????????
 
煮詰まりそうになりながらも、原因を脳内で妄想してみると
 
まず一番怪しいキャブはいれかえても変わらないので大丈夫?
次にコイル、プラグコードは入れ替えたので大丈夫?
あと考えられるのは、クランクのシールからの二次空気?怪し~い
あと何があるだろう、また妄想してみないと、、、、、、
 
イメージ 4
何回見ても点火時期はOKう~~~~~~~~ん煮詰まってきた
 
もう一度一からおさらいしないと、おそるべし岡山菌です
 
治るのかしら、だんだん不安になってきた。
 

お昼に少し時間ができたので、テスト走行してみました、寒いけどね
はやる気持ちを抑えて、まずアイドリングの確認デス、キックすると
アイドリングでは正常に回っています、フリッピングしてみると
何回かは気分よく回っていましたが、時々パン、パンと
 
エアクリーナー外しているのでキャブを見てみると、時々右キャブより炎が見えます
 
これって正真正銘バックファイヤーですよね、初めて見ました
再度点火時期調整して、エアクリーナー付けたら、気分よく回りました
 
これで治ったのかなと安易に考えて早速走ってみると微妙に吹け上がりが悪いような????
タコメーターの表示もおかしいんですが、やっぱり変な上がり方してます
 
そのうちバックファイヤーしだしたので、早々に引き上げばらしてみました
イメージ 1
右側キャブが真っ黒デス、これはやばい、バックファイヤーの原因は?
混合気が薄い?やっぱりインシュレーターがダメなのか??
点火時期が速い、う~~ん考えにくい、2ストなので原因はこれぐらいか???
 
アフターファイヤーなら良く有るんですが、バックファイヤーは経験がないです
イメージ 2
 
点火時期はタイミングライト使って合わせてるので多分大丈夫だと思うんですが???
 
イメージ 3
 
プラグはB7HSの中古、250SSにつけてたやつです、まあテスト用ですから
プラグは少し走っただけですがそんなに薄いとは思えない
 
ますます泥沼にはまっています、う~~~~~~~ん一体なぜなんだろう
私のテカテカの脳みそでは理解不能です、経験が足りませ~~~ん
 
このまま送り返してやろうか?いやいや絶対何とかしてみます
 
しばらくおつむ冷やしてからゆっくり考えます、機械は必ず治るをモットーに.............
 
私レベルでは解らないかもしれませんけどね、ま、なんとかなるでしょう
 
 
 

イメージ 1
標準B8HSなのにB5HSを付けていても、まっくろくろすけにかぶっているのは
チョークバルブが悪さしているのだろうと、当たりを付け外してみると
チョークバルブの下に段がついていました、これはやばいかも
 
GT125はチョーク回路が連結していてひとつのバルブで2個のキャブに供給しています
ということは、キャブの連結部が有りそこに負圧をかければわかるはずです
むつかしく書いてますが、要は連結部に口つけて吸えば良いだけです
 
早速やってみると微妙に吸い込めます、これってダメですよね
 
イメージ 2
 
以前ガスケット作った時の残り物、要はポンチで抜いた残りですね
ガスケットもしっかり失敗していたのでこれだけでも使えればOKデス
 
イメージ 3
 
ちょうどチョークバルブに合うんですよねこれが、こういう偶然が有ると
なんか幸せな気分になります、液体ガスケットで貼り付けて置きました
早速取り付けて吸ってみると、なんか止まったような気がします
本日はタイムアウトなので、こんどテストするのが楽しみです

↑このページのトップヘ