先日貰ってきたシグナス125ですが

少しは光明が見えてきました

IMG_5470

1996年製、台湾シグナス125D、もう23年前のバイクですが

私の家では新しいバイクです、なんたって平成物ですから、、、

でも、この子には私的には未知のキャブレター

CVキャブが付いてるので、どういうふうに動くのか訳わかめです

エンジンはかかるけど、ふけ上がらないとか、、、

とりあえず、キャブばらして、確認すると

ダイヤフラムのはしっこがひび割れていました

これぐらいなら大丈夫だと思うんですが私には判りませ~ん

でも部品が高い!6000円もします

取り合えず液体パッキンを上側だけに塗りこんでみました

でも乗るなら交換ですね




既定のパイロットスクリュ戻し回数より少しひらいていますので

まだ、多少二次空気吸っているのでしょうね

やっぱりダイヤフラムは交換しないといけませんね

タイヤも注文しないと、まあ台湾製の安いの買います

一応本体も台湾製なので問題ないでしょう、たぶんね!

後はカウルの組み立てですが、私がばらして無いので

中々難問です、自分でばらしていたらネジも雰囲気で

判るんですがね、完全なジグソーパズル、これが次の問題です









お盆間はほとんどいじれませんでしたが、ほんの少しだけ

IMG_5464

取り合えずホスクは、またまた、ダイナモを外して外部接地型に

組み替えました、モータリングはOKです

これで、今、ハーレー用の6Vのレギュレターを手配中です、

おかしい、何回もやったような気がするんですが、気のせいかな?

今度こそ大丈夫だと思うのですが、さてどうでしょう?

遠くの方に光明が見えたと思ったら、またまた、宿題が、、、、

IMG_5465

なんとも言えない配線のバイクが、、、、

IMG_5466

古~~いライラックです、この子の配線を見ていると

引き直おさないといけないような気に成ります

ダメでしょう、あ~~また、自分から泥沼に飛び込んでしまいそう

まあ、一つ一つ片付けてからかかりましょう

ぐずぐず、していたら終わってるかもしれないしね、、、

IMG_5467

長江は完成していました

IMG_5468

マフラーの排気口が左右違うし、、新品なのに、、、

エキパイは合わなかったみたいだし、素晴らしい中国品質

タイヤも変なパターンです、普通左右対称でしょ

この子にはさすがに怖くて手を出しませんでした、賢明でしょ

早い事片付けて、自分のバイクいじらないとね

IMG_5469

お盆に次期通勤バイク候補をもらってきました

この子も少し難が有るらしく、ばらけてます

IMG_5470

台湾シグナス125、1996年ぐらいかな

風防、リヤBOX、グリップヒーター付き、完璧です

今は同年式のジョーカーで、片道20キロを通ってますが

何せ燃費が悪いので時期通勤バイクは4ストでと思ってました

でも、もらってきたのは23年前の悪名高い台湾ヤマハ

平成のバイクなので私的には新しいんですけどね

S3、2号車も組まないといけないし

あ~~やることが一杯 しがないリーマンなので時間が取れない

まあ、ゆっくりやっていきます










先日からいじり倒している、先輩のホスクですが

本日、も懲りずに行ってきました 何とか完成しないとね!

IMG_5457

またまた、ダイナモを取り外しました、う~ん何回目だろう

IMG_5458

内部接地方式で接続、ちょうど良い所にネジが

ここでアースを取りましょう、まるで純正みたい

IMG_5460

取り合えずモータリングするとちゃんと回りました、よしよし

あれ、よく見てみると回転方向が逆でした、これはいけません

フィールドコイルの極性を変更して回転を確認してOK、よ~~し

こうなると、仮に配線作って、ドリルで回してみましょう

IMG_5462

ちゃんと12Vぐらい出てます、あれ?

IMG_5461

ドリルで回しているので、2000回転ぐらいか?

これで11vぐらい出てます、ダイナモはOKですが

これではバッテリーがパンクします

内部接地方式のレギュレター探さないといけません

古いハーレーかな?また調べないといけません

ま、レギュレターさえ手に入れはOKですが、あるのかな??

IMG_5463

やれることが無くなったのでぼ~~っとしていると

先輩から熱い視線で、、、ホーンを持ってます

なんでも首突っ込まなくても良いのですが、、、つい

12Vのホーンが付いていたので6Vに出来ないかと、、、、

無理でした、12Vでも鳴りません、仕方ないのでばらして

接点を掃除して12Vでは成るようになりました

いつもこんなことやってます、自分から泥沼にに、、、反省!

そんなこんなで、6Vの内部接地方式のレギュレター探さないと

ホスクははぼ完成ですね、でも、新たな課題を承りました

別のバイクの配線交換、まあこれは簡単でしょう、たぶん

なかなか自分のバイクが触れない、でも倉庫は暑いし、、、

まあ、ここは涼しいので良いことにしましょう


今日行ったらこんなのがいました

IMG_5453

古い英国車、オースチン7、一応戦前の車です


IMG_5454


一応走れるようになったそうです

IMG_5452

車検受かるかどうか微妙ですね
IMG_5456

まあ、簡単なエンジン、こっちは複雑なエンジン

IMG_5451

この子は一応手を入れてましたが、このまま販売するみたい

でも、この状態で新車のアルファードが買える金額

恐ろしい、旧車バブルです

まあ、私には縁のないことです、でも恐ろしい!




↑このページのトップヘ